ツールドフランス2009に登場するロードバイク(自転車・パーツメーカー)を一挙公開!

ツールドフランス2009に出場する人気のロードバイク20台を一挙公開!

自転車メーカー図鑑『ツールドフランス2009を彩るロードバイク達』

ツールドフランスを彩るロードバイク達。自転車を見て楽しむのもツールのひとつの楽しみ方です。好きな自転車メーカーを応援するのもよいでしょう。また2010年モデルを投入してるメーカーもあるので、これからロードバイクを買おうとしてる人は、ツールでの走りも見ておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

自転車メーカー図鑑『ツールドフランス2009を彩るロードバイク達』

ツールドフランスは選手だけでなく、自転車メーカーやパーツメーカー同士の戦いの場でもあります。日本の自転車部品メーカー・シマノも活躍してますので、そちらにも注目です。
男なら見ているうちに欲しくなってしまうと思いますが、プロのロードレースに使用される自転車は大体100万円くらいします。同じものを買うのは難しいと思いますが、格安のレプリカモデルを発売しているメーカーもありますので、気になったら調べてみて下さい。
近年のロードバイクはファッション性も高く、ロードレース初心者の方でも自転車を見てるだけでも結構楽しめると思いますよ。


別府史之が駆るコガミヤタ・フルプロスカンジウム2009

別府史之(スキル・シマノ)が駆るKoga Miyata(コガミヤタ)・フルプロスカンジウム
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・SHIMANO(シマノ)

あまり見かけないメーカーだけど、カラーリングがgood!ちなみにシマノとは釣り具メーカーで有名なシマノのことです。実はシマノは自転車パーツメーカーとしても世界屈指のメーカーなんです。


新城幸也が駆るTIMEのロードバイク

新城幸也(Bboxブイグテレコム)が駆るTIME(タイム)のロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)

ロードバイク乗り憧れのブランドTIME。ちなみにヘルメットは日本製のヘルメット「OGK モストロ」を使用してます。


TREK(トレック) Madone 6.9Pro

アスタナが駆るTREK(トレック) Madone 6.9Pro
コンポーネント・SRAM(スラム)/ホイール・BONTRAGER(ボントレガー)

ランス・アームストロングが駆るロードバイク

ランス・アームストロングただ一人に許された特別仕様車-TREK(トレック) Madone 6.9Pro
コンポーネント : SRAM(スラム)/ホイール : BONTRAGER(ボントレガー)

優勝候補コンタドールが乗るトレックのロードバイク。アームストロングだけ特別仕様車になっててかなり目立つ。ホイールもボントレガーを使用するなど、まさにメイド・イン・アメリカな自転車。


キャノンデール「ニュースーパーシックスHi-Mod」2010モデル

リクイガスが駆るCannondale(キャノンデール)・スーパーシックスHi-Mod
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・MAVIC(マビック)

キャノンデール「ニュースーパーシックスHi-Mod」2010モデルのインプレッション記事がシクロワイアードで早くも掲載されています。僕もキャノンデールユーザーなので、かなり楽しみにしております。


Specialized(スペシャライズド)のロードバイク

サクソバンクが駆るSpecialized(スペシャライズド)のロードバイク
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・ZIPP(ジップ)


Canyon(キャニオン)のロードバイク

サイレンス・ロットが駆るCanyon(キャニオン)のロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・MAVIC(マビック)


ジャイアント(GIANT) TCR ADVANCED SL Rabobank

ラボバンクが駆るGIANT(ジャイアント) TCR ADVANCED SL Rabobank
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・SHIMANO(シマノ)

最近ちょっと気になるGIANT。ラボバンクが結果を出してブランド価値が上がり、結構人気になってるみたいです。公式サイトでラボバンクレプリカ2010年モデルが先行限定販売されてます。→ジャイアント公式サイト


Specialized(スペシャライズド)のロードバイク

クイックステップが駆るSpecialized(スペシャライズド)のロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・ROVAL(ロヴァール)


SCOTT(スコット)のロードバイク

チームコロンビア・ハイロードが駆るSCOTT(スコット)のロードバイク
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・SHIMANO(シマノ)


Willer(ウィリエール)のロードバイク

ランプレが駆るWiller(ウィリエール)のロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・FULCRUM(フルクラム)


FELT(フェルト)のロードバイク

ガーミン・スリップストリームが駆るFELT(フェルト)のロードバイク
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・ZIPP(ジップ)


BH(ビーエイチ)のロードバイク

アージェードゥーゼルが駆るBH(ビーエイチ)のロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・MAVIC(マビック)


LOOK(ルック)ロードバイク

コフィディスが駆るLOOK(ルック)ロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・FULCRUM(フルクラム)


PINARELLO(ピナレロ)のロードバイク

ケースデパーニュが駆るPINARELLO(ピナレロ)のロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)


ORBEA(オルベア)・オルカ

エウスカルテル・エウスカディが駆るORBEA(オルベア)・オルカ
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・SHIMANO(シマノ)


RIDLEY(リドレ)ーのロードバイク

カチューシャが駆るRIDLEY(リドレ)ーのロードバイク
コンポーネント・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)/ホイール・CAMPAGNOLO (カンパニョーロ)


FOCUS(フォーカス)のロードバイク

チームミルラムが駆るFOCUS(フォーカス)のロードバイク
コンポーネント・SRAM(スラム)/ホイール・ライトウエイト


Lapierre(ラピエール)のロードバイク

フランセーズデジューが駆るLapierre(ラピエール)のロードバイク
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・SHIMANO(シマノ)


CERVELO(サーベロ)のロードバイク

サーヴェロ テストチームが駆るCERVELO(サーベロ)のロードバイク
コンポーネント・SHIMANO(シマノ)/ホイール・ZIPP(ジップ)


クォータ(KUOTA) KOM

アグリチュベルが駆るクォータ(KUOTA) KOM
コンポーネント・SRAM(スラム)/ホイール・Reynolds(レイノルズ)


ツールでの結果が2010年モデルの人気を決定するかも?

自転車メーカーにとってツールドフランスは自転車をアピールする最高の舞台。ツールでの走りはその後、メーカーの評価・人気に直結します。アームストロングが7連覇した時のTREKのように。2010年モデルは一体何がどのメーカーが人気になるか、ある意味この大会で決まってしまうかもしれません。
これからロードバイクを買おうとしている初心者の方は、ツールでの走りも考慮してみるのも良いかもしれません。

なお残念ながら今大会には日本で人気のあるCOLNAGO(コルナゴ)、BIANCHI(ビアンキ)、LOUISGARNEAU(ルイガノ)は出場していません。個人的にはいつかANCHOR(アンカー)やパナソニックなど日本メーカーの活躍が見てみたいです。

スポンサーリンク